スピーチ
その作成法と実例集

ホーム | サイト案内 | スピーチの基本T U V | 朝礼のスピーチ | 朝礼の話 | 結婚式のスピーチ
葬儀の挨拶 | 挨拶のまとめ方 | アドバイス | スピーチの実例 | 有名人のスピーチ | スピーチ話題集
結婚式のスピーチ

結婚式のスピーチ 基本型

 主賓の挨拶 来賓の挨拶(上司)  来賓の挨拶(友人)
 両家代表の挨拶 簡単スピーチ法

結婚スピーチ基本型例文1例文2例文3例文4例文5例文6例文7

結婚式のスピーチ 基本型1

主賓のあいさつ

1. 自己紹介

ただ今ご紹介にあずかりました○○○○でございます。

2. あいさつと祝辞

まことに僭越ではございますが、ひとことお祝いのあいさつ
をさせていただきます。本日は、○○○○さん、○○○○
さん、ご結婚おめでとうございます。
○○、○○ご両家の皆様、おめでとうございます。

3. 新郎(新婦)との関係と人柄 の紹介

エピソードなどすばらしい点を語る。

4. はなむけの言葉

5. 結び

本日はおめでたい席にお招きいただきまして
ありがとうございます。お二人の末永き幸せをお祈り申し
上げまして、私のあいさつとさせていただきます。
本日は、ほんとうにおめでとうございました。

イラストはKatogi Mari Illustration より

結婚式のスピーチ 基本型2

来賓のあいさつ(上司のスピーチ)

1. 祝辞

○○君、○○さん、結婚おめでとうございます。
本日は、おめでたい席にお招きをいただきまして、まことにありがとうございます。

2. 自己紹介

ただ今ご紹介にあずかりました、○○○○でございます。(新郎もしくは新婦との係
わりを述べて)ひとこと、お祝いの(お喜びの)言葉を述べさせていただきます。

3. エピソード

評価されている点や人柄の良い点などを語る。

4. 励ましの言葉、はなむけの言葉で結ぶ。

(例)
・ お二人で、明るく素敵な家庭を築いていってください。
・ 本日はまことにおめでとうございます。
・ ○○くん、○○さん、どうか今日の悦びを忘れないで、いつ
までも仲良く、しあわせな夫婦となられますように。
・ 心からお二人を祝福して、私の挨拶にさせていただきます

結婚式のスピーチ 基本型3

来賓のあいさつ(友人のスピーチ)

1. ○○さん、○○さん、ご結婚おめでとうございます。

2. 私は、新郎(新婦)○○さんの友人で○○○○(フルネーム)と申します。

3. 新郎(新婦)と私は同じ会社で働く仲間です。(・・時代からの友人です)

4. 新郎(新婦)の人柄、性格などの美点を話す。エピソードを語る。

5.. 励ましの言葉、はなむけの言葉で結ぶ。

(例)・ ○○さん、□□さんのこと、よろしくお願いします。
・ どうか、末永くお幸せに。
・ 最後に、もう一度言わせてください。おめでとう!
・ いつまでも、いつまでもお幸せに。心よりお祈りいたします。
・ 本日は、ほんとうにおめでとうございます。
・ どうか、末永く幸せな家庭を築いていってください。
・ 本日はお招きをいただきありがとうございました。

話し方手帳

結婚式のスピーチ 基本型4

両家代表のあいさつ

1. 新郎の父、○○○○でございます。

2. ○○、□□両家を代表いたしまして、お礼のごあいさつを申し上げます。

3.(お礼と報告)
本日は、皆様お忙しいところを○○、●●の結婚披露宴にご出席を賜りまして、まこと
にありがとうございました。おかげさまで、二人の結婚の儀をとどこおりなく挙げることが
できました。

4.(祝辞へのお礼)
また、ただ今は皆様方から、あたたかい励ましのお言葉やお祝いの言葉をちょうだい
いたしました。重ねて厚くお礼を申し上げます。二人にとって何よりの祝福です。

5.(媒酌人へのお礼)
媒酌の労をおとりくださいました○○様ご夫妻には、ひとかたならぬお世話になりまし
た。この場をお借りしまして、厚くお礼を申し上げます。

6.(親としての気持、期待)(なくても可)

7.(お願い)
どうか、今後ともこの若い二人を温かく見守っていただき、ご指導のほどをお願い申し
上げます。

8.(お詫び)
本日は、十分なおもてなしも出来ず、不行き届きの点もあったことをお詫び申し上げま
す。

9.(結び)
皆様方のご健康とお幸せをお祈りしてお礼のごあいさつとさせていただきます。
本日は、まことにありがとうございました。

結婚式のスピーチ 基本型5

簡単マスター法

ここはスピーチを簡潔にまとめることを主眼としています。



 来賓・友人のスピーチ

私は○○ おめでとう 新郎新婦のお人柄 はなむけ言葉で結びます。

このフレーズはスピーチの基本的な順序と話す内容です。「私は○○ おめでとう」 の順序を変えて 「おめでとう 私は○○」 にしてもかまいません。
スピーチをひとまとめにして頭に入れようとするから大変です。ブロックごとに別けて要点だけを頭に入れればいいのです。

 私は○○ (自己紹介)
ただ今ご紹介にあずかりました○○○○でございます。
(新郎、新婦とのかかわりを述べる。)
 おめでとう (祝辞)
本日は、○○さん、○○さん、ご結婚おめでとうございます。
○○、○○ご両家の皆様、おめでとうございます。
 新郎新婦のお人柄 (新郎(新婦)との関係と人柄 の紹介)
エピソードなどすばらしい点を語る。
 はなむけの言葉
 結び
本日はおめでたいお席にお招きいただきまして、ありがとうございます。
お二人の末永き幸せをお祈り申し上げまして、私の挨拶とさせていただ
きます。(友人の場合は、もっと平易な言い方にする。)

 両家代表のスピーチ

私は○○ 両家代表いたしまして 出席お礼に祝辞のお礼 
二人の前途をお願いし 不行き届きのお詫びで結びます。
親の気持を語ればさらによし。

このフレーズはスピーチの基本的な順序と話す内容です。 スピーチをひとまとめにして頭に入れようとするから大変です。 ブロックごとに別けて要点だけを頭に入れればいいのです。

1 新郎の父、○○○○でございます。
2 ○○、□□両家を代表いたしまして、お礼のごあいさつを申し上げます。
3 (お礼と報告)

本日は、皆様ご多忙のところを○○、●●の結婚披露宴にご臨席を賜りまして、まことにありがとうございました。
おかげさまで、二人の結婚の儀を無事に挙げることができました。

4 (祝辞へのお礼)

先ほどから、新郎新婦にあたたかい励ましのお言葉やお祝いの言葉をいただきました。親としましても感謝の気持ちでいっぱいでございます。

5 (媒酌人へのお礼)

媒酌の労をおとりくださいました○○様ご夫妻には、ひとかたならぬお世話になりました。この場をお借りしまして、厚くお礼を申し上げます。

6 (親としての気持、期待)

(なくても可)

7 (お願い)

二人はなにぶんにもまだ若く未熟でございます。皆様がたにはこれからも何かとお世話をおかけすることがあるかも知れません。どうぞ今後とも温かく見守っていただきますようお願い申し上げます。

8 (お詫び)

本日は、十分なおもてなしも出来ず、不行き届きの点もあったことをお詫び申し上げます。

9 (結び)

皆様、本日はまことにありがとうございました。

結婚スピーチ基本型例文1例文2例文3例文4例文5例文6例文7
ホーム | スピーチの基本朝礼のスピーチ朝礼の話結婚式のスピーチ葬儀の挨拶挨拶のまとめ方 | スピーチの実例有名人スピーチ

Copyright (C) SEIWA Kawakami All Rights Reserved /2009 6 1
このホームページに記載された全てのコピー・転載を禁じます。