スピーチ
その作成法と実例集

ホーム | サイト案内 | スピーチの基本T U V | 朝礼のスピーチ | 朝礼の話 | 結婚式のスピーチ
葬儀の挨拶 | 挨拶のまとめ方 | アドバイス | スピーチの実例 | 有名人のスピーチ | スピーチ話題集
朝礼のスピーチ
実例集1

= 朝礼スピーチのネタと作成法 =

チャンスは至るところにある
古ぼけたカバン
結婚詐欺師の話術を盗め
偉人の名言より
気をつけたいホメ言葉
コンプレックスの話
松下幸之助の「水道哲学」
女性の魅力「あいうえお」

朝礼のスピーチ2へ


1 チャンスは至るところにある

1. みなさまおはようございます。○○○○です。
きょうはチャンスは至るところにあるものだなアという話をします。


2. (自分のチャンスに対する考え方などを語る。省略してもよし)


3. 話の材料

脇役の大女優として、今は亡くなった飯田蝶子という人がいた。
まだ大部屋にいる無名の頃、なんとか自分の役者としての才能を認めてもらいたくてチャンスをうかがっていた。
そこへ女性労務者(当時は女人夫あるいは女土方と呼んでいた)の役がきた。ヨイトマケの歌を唄いながら井戸堀をする綱を引く役だった。
念入りにメイキャップをし、自分の演技の見せ所だと張り切って撮影場所へ行ったら、なんとカメラは飯田蝶子のうしろだった。


そこで普通なら諦めるところ、彼女はなんとか認められる方法はないものかと思案し、そして、ある簡単な演技をした。
それが映画関係者の爆笑を買い、「あの役者はなんと言う名だ」ということになり、大役者へのチャンスをものにしたのだった。
どんな演技をしたか・・・それは綱を一斉に手から離したあと、お尻をポリポリと掻いてのけたのだ。

4. 結び  (自分の感想、意見を述べる)


5. チャンスは至るところにあるという話をしました○○でした。
ありがとうございました。

【このページは弊社サイト『朝礼のスピーチ』より転載しています】


話し方手帳

【page topへ】

2 古ぼけたカバン

1. みなさまおはようございます。○○○○です。
きょうは私が感動した作文を読んでみます。


2. 作文の説明 (結びに言っても可) 


3. 作文     修学旅行      木村 芳子


まちに待った修学旅行が目前にせまりました。旅費も母が内職して工面してくれましたし、服も靴もとり出し、持物の用意もすっかりととのえて、嬉しさにひたっていました。ところが、前日になって、私の気持ちは喜びから悲しみへと急に変わったのです。
いつものように私は、学校で楽しく旅行のことを話し合っていました。
「私ね、お父さんから素晴らしい旅行カバンを買ってもらったの」「そう、どんな色?」「明るい緑色よ、二千百円だって」「へえっ、私は赤いのよ」「私は、今日買ってもらうんだけど」「木村さんのカバンはどんなの?」。
私は返事ができませんでした。私の旅行カバン、それは数年前に亡くなった父が、残していった古ぼけた、黒くてところどころ破れている男物のカバンでした。私はその時まで、カバンのことは少しも気にかけていませんでした。私は目の前が真暗になったような気がしました。


その晩私は母にねだりました。うるさいほど必死になって新しいカバンを買ってくれとせがんだのです。母は「お金が無いのよ、辛抱しなさい」の一点ばりでした。私は母を恨みました。「たった一人の娘が、晴れの修学旅行に行くのに、お母さんのバカバカ・・・」。そう叫んで私は寝床へ飛び込んで、蒲団を頭からかぶりました。「ああ、お金持の子に生まれたい」。涙がとめどもなく流れました。


ついに旅行の日が来ました。
あれほど楽しみにしていた修学旅行、それが古ぼけたカバンのために、私にはなんとのろわしいものに感じられたことでしょう。私は母に別れのあいさつもせずに重い足を引きずりながら駅へ向かいました。みんなの視線が私のカバンに集まっているような気がして、私はいてもたってもいられないような気持でした。私は友達が話しかけてきても、うわの空の返事をしながら、みんなのカバンを眺めまわしました。どれもこれも立派な新しいカバンばかりです。赤や黄色や緑や茶や、まるで花園のようです。
それにくらべて、私のカバンがどんなにみすぼらしく見えたことでしょう。
「ああ・・いっそのこと何も待たないで来た方が・・・」と思いました。


「ピーッ」と笛がなりました。私は重苦しい気持で車中の人となりました。みんなは楽しそうに親たちと別れの挨拶を交わしています。私の母は来ませんでした。いや来ていたのかもしれません。私は母が見えなければいいのにと思いました。むしろ見たくなかったのです。
列車が動きだすと、早速みんな楽しそうにおしゃべりを始めました。私はカバンをみんなに見えないようにして黙って座っていました。こんな修学旅行を何年も前から楽しみに待っていた自分が馬鹿らしく思われました。


「木村さん、お菓子食べようよ」山口さんの明るい声に私はハッとわれにかえりました。私はほしくありませんでしたが、食べないとよけい変に思われるので仕方なくカバンをあけてお菓子を取り出しました。
するとカバンの中に封筒が一枚入っています。私はいぶかりながら封を切って中に入っている一枚の便箋をとり出しました。


「芳子さん、あなたにはお母さんは心からすまなく思っています。あなたにどんなにか新しいカバンを買ってあげたかったことでしょう。でもどうにもならなかったのです。お母さんにはあなたの気持がよくわかります。だから心からお詫びします。あなたがつらいだろうと思うので駅へは見送りません。家の窓から汽車が通るのを見送りたいと思います。同封の二百円は小遣いの足しにして下さい。お母さんにはこれだけがせい一ぱいです。お母さんもあなた以上に悲しいのです。けどがまんします。あなたもがまんして下さい。元気で帰るのを待っています。」


私は急に涙がこみあげてきました。封筒の中には百円札が二枚入っていました。私は大声をあげて泣きたくなりました。
「お母さん、いいのよ、私こそごめんなさい。わがままばかり言って」
今までのつらさも悲しさもふっとんでしまいました。なんというありがたい母の心、なんという深い母の愛情でしょう。
「お母さん、芳子は古ぼけたカバンで充分です。このカバンの中には何よりも尊いお母さんの愛情が入っているのですもの。私は堂々とこのカバンを振って歩きます。」
私は心の底まで明るくなりました。私には古ぼけたカバンがどんなに立派に見えたことでしょう。

(この作文は昭和の時代、和歌山県の中学生の書いたものです。)


4. 結び  (自分の感想、意見を述べる)


5. 私の感動した作文についての話をしました○○でした。

【このページは弊社サイト『朝礼のスピーチ』より転載しています】

【page topへ】

3 結婚詐欺師の話術を盗め

1. みなさまおはようございます。○○○○です。
きょうは人の心を掴むコツを、結婚詐欺師の話術から探ってみました。
(などの出だし)


2. (自分の結婚詐欺についての思いなどを語る。
例えばどうしてダマされるのか不思議だとか。)


3. 話材

よく新聞に結婚詐欺男のことが出ています。
写真を見ると、それほどの美男子でもなさそうなのに、どうしてつぎつぎと女性をだまし、その心とからだばかりでなく、お金までやすやすと奪うことができるのか、不思議でたまりませんでした。
その秘密がある本にのっていたのです。アメリカの婦人記者が、刑務所に服役中の有名な結婚詐欺男をインタビューしたところ、彼は女性とつき合うときに、いつも「あなたのこと」しか語らなかったと告白したそうです。
きっと日本の結婚詐欺男も、いいえ世界中の女たらしどもは、これに似た手を使っているのでしょうか。
男性だって同じことです。銀座の有名なバーのママが「いろいろあるけど、一言でいえば、その人のことばかりを話題にすることでしょう。心からその人を特別扱いしていると感じさせることね」と客扱いのコツを教えてくれました。


誠意のともなわない、うわべだけのことばでさえ、自分を認めて自分のことを話題にしてくれる相手には、コロリと参ってしまうのです。まして、まごころこめて相手のことを話せば、その効果はどれほどか、はかり知れません。


【塩月弥栄子】 人生読本記載より

4. 結び  (自分の感想、意見を述べる)


5. 結婚詐欺師の話術を盗めという話をしました○○でした。
ありがとうございました。

【このページは弊社サイト『朝礼のスピーチ』より転載しています】

【page topへ】

4 偉人の名言より

偉人の残した数々の名言は、朝礼のスピーチのいい話題になります。

【例】

1. みなさまおはようございます。○○○○です。
きょうは「使われる鍵は常に光っている」という話をします。(などの出だし)


2. (ベンジャミン・フランクリンを知っているか聞いてみる。18世紀の偉人でカミ
ナリが電気であることを発見するなど、アメリカにさまざまな業績を残している
ことなどを紹介する)


3. 内容

  このアメリカの偉人ベンジャミン・フランクリンの残した言葉のなかに「使われる鍵は常に光っている」というのがあります。私はこの言葉が好きなんですね。また働き者の日本人には、とても励みになる言葉だと思います。


  鍵は使わずにいたら光沢を失うということですね。私たち人間も、働かずにいたらどんなに楽で幸せだろうと思いますが、人としての輝きも魅力も失われるということを表していると思います。


  今、こうして働いていますと、つらいことややっかいなことなどいっぱいあって、早く楽をしたいなと思いますが、案外、今が一番輝いているのかも知れません。仕事をやるときでも、自分は”使われる鍵だ”と思えば、使われない鍵より価値がある感じがします。

4. 結び

私はこう言いましたけど、だからと言って必要以上に私を使わないでください。

5. きょうは、「使われる鍵は常に光っている」というベンジャミン・フランクリンの
名言について話をしました○○でした。ありがとうございました。

【このページは弊社サイト『朝礼のスピーチ』より転載しています】

【page topへ】

5 気をつけたいホメ言葉

1. みなさまおはようございます。○○○○です。
きょうは気をつけたいホメ言葉についてお話をします。


2. (人間関係では人をほめることが大事とか、朝のひと言でさわやかにとかで話始める。)


3. 話材


○ ホメ言葉で気をつけたい点・・・「は」と「も」の効用。 
【例】 「○○さん、きょうのヘアースタイルは素敵だね」「おっ!きょうはきれいだね」
こうしたホメ言葉は、ほめるどころか、「これまでは良くなかった」と言っているようなもの。
「きょうもきれいだね」とか「ヘアースタイル今日も素敵だね」とかの言い方に。
○ 他に賛辞のしかたの大切さなど。・・・「三つくさして、七つほめる」「おしまいをホメ言葉で結ぶ」とか。
【例】 「君はかわいいけどドジだね」という言い方と「君はドジだけどかわいいね」。
「君はきれいだけど仕事がまぁまぁだね」という言い方と「君は仕事はまぁまぁだけど、きれいだね」の違いなど。



4. ホメ言葉についてお話をしました○○でした。
ありがとうございました。

【このページは弊社サイト『朝礼のスピーチ』より転載しています】

【page topへ】

6 コンプレックスの話

1. みなさまおはようございます。○○○○です。
きょうはコンプレックスをきっかけに世界的に偉大になった男の話をし
ます。  (などの出だし)



2. (自分のコンプレックスについての思いなどを語る。)


3. 話材

○ 名前  嘉納治五郎
○ 生まれ 1860〜1938
○ 講道館柔道を創設
○ 13才のとき「育英義塾」に入る。そこで先輩達のいじめにあう。17歳で東京大学文学部へ入学。背が低く身体の弱いことにコンプレックスを抱いていた治五郎は、強くなりたくて福田八之助の道場で柔術を習う。入門2年後、アメリカの前大統領、グラント将軍が來日、治五郎たちが将軍の前で柔術を披露。この時、柔術を世界に広げる夢をえがく。3年後、21歳で講道館柔道を創設。50才で日本初のオリンピック委員となり今日の世界柔道の礎をつくる。

4. 結び

(自分のコンプレックスを例えに出したりして、コンプレックスへの対処のしかたなどを話す。)

5. 背が低く身体が弱いというコンプレックスをきっかけとして世界的な偉業を成し遂げた嘉納治五郎の話をしました。○○でした。

【このページは弊社サイト『朝礼のスピーチ』より転載しています】

【page topへ】

7 松下幸之助の「水道哲学」

1. みなさまおはようございます。○○○○です。
きょうは松下幸之助についてお話しをしたいと思います。  (などの出だし)


2. 話材

○ 今、自民党や民主党で活躍している国会議員の中には、「松下政経塾」出身者が
かなりいる。その「松下政経塾」を創ったのが松下幸之助である。
○ 松下幸之助は現在の和歌山市で生まれ、10歳で大阪の自転車修理店へ働きに
出る。
○ 15歳で大阪電灯に見習い工として入社。
○ 1918年、23歳で大阪に松下電気器具製作所を創設。
○ 1927年、「ナショナル」の商標をつくる。
○ 1935年、松下電器産業を設立。現在、「パナソニック株式会社」に至る。
○ 1946年、「平和・幸福・繁栄」をモットーにPHP研究所を設立。


○ 「経営の神様」と言われる所以
昭和4年の世界大恐慌のときには、「半日勤務、生産半減、給与全額支給」とし、従業員を一人も解雇せず不況を乗りきったことから言われるようになった。


○ 松下幸之助の「水道哲学」とは
水道水は価値がある。そのうえ、豊富で安い。だれでも使うことが出来る。水道水のように、価値あるものを安価で豊富に生産していこう。生産者はものを豊富につくり、不自由をなくしていくのが務めである。そうすることで人々の生活は豊かになる

3. 結び
    (松下幸之助の業績や哲学についての、自分の感想や考え、思いを述べる)


4. きょうは松下幸之助についてお話をしました。○○でした。

【page topへ】

8 女性の魅力「あいうえお」

1. みなさまおはようございます。○○○○です。
きょうは女性の生活や魅力についてのお話をします。(などの出だし)


2. 昔の女性の生活は「さしすせそ」が五原則だったそうです。
(裁縫・躾・炊事・洗濯・掃除がきちんと出来ることが女性としての基本)
(昔と今の女性の生活や魅力の違いなどを語る)


3. 話材

現代女性の生き方を昔の「さしすせそ」になぞって。
今は 「さ」爽やかに、 「し」仕事をこなし、 「す」素敵な、 「せ」生活に、 「そ」備える人。


そして現代女性の魅力は「あいうえお」で。
「あ」愛くるしい雰囲気で、 「い」いつも色気をほのかに漂わせ、 「う」ウィット(才知)を備えて、 「え」笑顔を絶やさぬ、 「お」おしゃれな人。

4. 結び
    (女性の生き方、魅力などについての自分の気持や考えなどを話す)


5. きょうは女性の魅力についてお話しました。○○でした。

【このページは弊社サイト『朝礼のスピーチ』より転載しています】

TOP

朝礼のスピーチ実例集1実例集2実例集3実例集4実例集5実例集6実例集7
ホーム | スピーチの基本朝礼のスピーチ朝礼の話結婚式のスピーチ葬儀の挨拶挨拶のまとめ方 | スピーチの実例有名人スピーチ

Copyright (C) SEIWA Kawakami All Rights Reserved/2009 6 1
このホームページに記載された全てのコピー・転載を禁じます。